メンテナンス


自転車には車と同じように定期的なメンテナンスが必要。ノーメンテでも使用頻度によっては乗り続けられるけど、安心して乗るためにはメンテナンスが必須。

そのメンテナンスは普通、自転車を購入したお店でやってもらう。お店によっては自店で購入してない自転車は面倒みません!っていう場合もある。私みたいに中古で自転車を買ってしまったり、友達から譲ってもらったりすると、お店でメンテナンスしてもらい辛い。

お金に余裕があれば新車を専門店で購入すれば何も問題がないが、確保できる予算が少ない世のサラリーマンの方は、自分でメンテナンスまでやってしまうことをお勧めしたい。自分の自転車がまさに愛車になる。

自分でできるメンテナンスとして、まずはタイヤの空気圧管理、次にパンク修理だと思う。

パンク修理くらいだと、スタンドも↓こんな感じのもので大丈夫だと思う。


チェーン交換や、ギア調整、ブレーキ交換など、さらにレベルの高いメンテナンスに進んでいくなら↓こんなメンテナンススタンドを導入したほうが作業効率が高くなると思う。


↑このスタンドなら使わない時に小さく折りたためて仕舞っておけるので、アパートなどでも使えると思う。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA