自転車に乗るときのシューズについて


普通に生活をしていると自転車に乗るときにクツを履き替えるっていう感覚はまったくないと思うけど、自転車で楽しむためにはクツってどうやら大事らしい。

ロードバイクの場合は、ビンディングシューズというペダルとクツをくっつけてペダルを踏む効率を最大化するクツがある。マウンテンバイクでも同じようなクツを場合があるけど、マウンテンバイクでは転倒のリスクが高く、ペダルから簡単に外すことも重要だと思う。そこで世の中のマウンテンバイカーの人はペダルに食いつきがいいシューズを履いている。それ専用のシューズがあるけど、一般向けじゃないのでやっぱり高い。スケボーやるひとが履いているシューズがマウンテンバイクにも合うらしい。VansとかNIKEのSBとか履いてる人もいる。NIKEのSBはペダルのピンの間隔と靴底の凹凸があった食いつくと聞いたことがある。でも、やはり専用のシューズが食いつき、足の保護とかいろいろ考えられている。

マウンテンバイクに乗るときは専用のシューズを履いたほうが最大限楽しめると思う。

でも、今試してみたいシューズはオタフクテブクロのワークシューズ。俗にいう安全靴だけど、見た感じマウンテンバイクのシューズにしか見えない。今度、買って試してみたい。試したらこのサイトで紹介したい。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA